巨人はこんなキャンプでV奪還できるのか<日本野球よ、それは間違っている!>

?


■広岡 達朗
1932年(昭和7年)、広島県呉市生まれ。早稲田大学教育学部卒。
学生野球全盛時代に早大の名ショートとして活躍。1954年(昭和29年)、巨人に入団、1年目から正遊撃手を務め、打率.314で新人王とベストナインに輝いた。
引退後は評論家活動をへて広島とヤクルトでコーチ。監督としてはヤクルトと西武で日本シリーズに優勝し、セ・パ両リーグで日本一を達成。指導者としての手腕が高く評価された。1992年(平成4年)に野球殿堂入り。
広岡野球は恩師・中村天風の唱える「心身統一法」を基盤としており、選手たちにはいまも「自然食を中心とするバランスのとれた食生活」を勧めている。


 プロ野球は3月4日からオープン戦が本格化するが、私はこれまで、ケーブルテレビの生中継で毎日、各球団の練習ぶりを見てきた。さすがにどのチームも一生懸命やっていたが、気になったのが巨人のキャンプだ。

 一言で言うと、巨人のキャンプは真剣みがたりなかった。人気球団だけにスタンドで見守るファンも多いなか、グラウンドでは監督・コーチが取材や来客の応対でニヤニヤ笑っていることが多かった。ブルペンでも投手コーチはただ見ているだけで、問題点を指摘して突っ込んだ指導をしている姿が見えないし、その意気込みも感じられなかった。

ネックウォーマーを手放せないコーチと選手

 野手練習のノックでも、私があきれたのは、コーチが顔の埋まりそうな深いネックウォーマーをつけてノックしていたことだ。

 私が監督なら、こんなコーチは許さない。「そんなに寒いならやめろ」と一喝してグラウンドから退場させる。選手と真剣勝負で向かい合うノッカーが寒いわけがない。ネックウォーマーをつけなければ寒いのは、気持ちがたるんでいるからだ。

 そんなことだから、FA補強や外国人選手の間で外野の一角を死守しなければならない生え抜きの長野久義まで、ネックウォーマーをつけたまま練習していた。監督・コーチも選手も緊張感が乏しく、心がけがなっていない。

 このほか、打撃練習のバッティング投手は打ちやすいゆるい球ばかりで、しかもコントロールが悪く、ストライクが入らない投手もいる。

 ティーバッティングで、外野スタンドを狙うのもおかしい。ティーバッティングはレベルスイングでライナーを打つ練習であって、アッパースイングのホームラン競争ではないはずだ。

 気になることをあげればきりがないが、こんなことでは、昨シーズン17.5ゲームの大差で独走を許した広島から、ペナントを奪還できるわけがない。

 一方、カープはコーチも選手も一生懸命で目の色が違った。ブルペンやグラウンドで練習を見守るコーチたちは、「これがコーチの目だ」と思わせる目をしていた。長年、監督を務めた私には一目でわかる。

井端コーチの「ゴロは右足の前で捕れ」は間違っている

 巨人のキャンプでもう一つ驚いたのは、内野守備担当の井端弘和コーチが、2年目で二塁の練習にも取り組んでいる外野手の重信慎之介に、「ゴロは右足の前で捕れ」と指導しているという報道である。

 記事によれば、「右投げの内野手がゴロを捕るときは左足を前に出すのが基本」とあるが、これは正しい。しかし、この左半身だと「自然と体の左側で捕球することになるので、井端は『右足の前で捕れ』と指導している」という。

 このくだりには「難しいですけど、イメージは右足の前で捕りたいので。その方が体の中心で球を捕れる」という井端の解説が続いている。

 長年、巨人のショートを務め、コーチ・監督として多くの内野手を育ててきた私も「ン?」と首をかしげる珍説である。

 野球経験のない記者が技術的なことを書いた記事には間違いが多いものだが、この記事の通り井端が「ゴロは右足の前で捕れ」と教えたとすれば間違いだ。

 井端が「右足の前で捕れ」と言ったのは、その方が捕った後、早く投げることができると思っているのだろうが、記事のように「左足の前で捕ると体の左側で捕ることになるので、右足の前で捕る方が正面で、体の中心で捕れる」というのは間違っている。

 ゴロを捕るときは、胸板がボールに対して直角に立っていなければならない。つまり鎖骨と腹を結ぶ線が打球に対して直角になるところが体の真ん中だから、この真ん中で捕るのが捕球の基本だ。

 スタートするときは左右の足をスクエア(平行)に構え、臍下(せいか、へその下)の一点から動くこと。そして重心を臍下の一点においたままスーッと動き、捕るときは左足が前に出るという順番なのだ。

 その後は、打球やタイミングによって、間に合わなければ逆シングルやダイビングキャッチなどをすればいい。

素手の捕球で基本を覚えさせろ

 私も指導で苦労した経験があるが、外野手が内野守備を覚えるのには年単位の長い時間がかかる。こんなときは先に述べたような基本プレーを徹底的に教えなければならない。それにはグラブをはずして、5メートルほど前からゴロを投げ、素手で捕らせるとよい。

 素手だと手を抜いたら顔に当たるし、なぜ5本の指が重要かが理解できる。

 そして胸を打球に対して直角にしてさばかないと、エラーしたときにボールはよそへ飛んでいく。ゴロを捕りそこなったとき、体の前に落とせば拾って処理できるが、横や後ろにそらしたらアウトにできない。だから私は「前に落とすのはうまい人、横や後ろにそらすのは下手な人」と言っている。

 井端は中日時代、独特で個性的なプレーをするショートだった。重信にも自分の経験から生まれたプレースタイルを教えたのだろうが、内野の初心者には、きちんと基本を教えるべきだ。

参考:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170228-00007326-gentosha-ent

スポンサーリンク



2017/02/28 06:43
今やそれが巨人の社風。

広岡 達朗
2017/02/28 06:11
巨人のキャンプは毎年こんな感じでしょ。

広岡 達朗
2017/02/28 07:17
広岡さんが正しいのか、もはや古いのかは9月までわからないのが、もどかしい。

広岡 達朗
2017/02/28 07:38
「ティハーバッティングはレベルスイングでライナーを打つ練習であって」
だれがそんなこと決めた?

広岡 達朗
2017/02/28 07:25
数年前も開幕前に同じようなことボロカス言われてて結局優勝してたけどね。考えが古いんじゃない?

広岡 達朗
2017/02/28 06:42
もし今年巨人が優勝したら、ちんたらキャンプでも全然OKということで、キャンプの常識を覆すことになるね。でもそれはそれでありだと思う。

広岡 達朗
2017/02/28 07:10
>私はこれまで毎日各球団のキャンプをケーブルテレビで見てきた。
昔の評論家は現地に行ってた。今はお家でコタツに入ってテレビ見てネックウォーマーに文句言ってればお金になるんやね。エエ時代や。

広岡 達朗
2017/02/28 06:13
自分だって監督の時シーズン中ずっと革手袋はめっぱなしやったやん。江夏さんが書いてました。革手袋付けて握手は出来ないって。
この人に記事依頼すんなよ

広岡 達朗
2017/02/28 07:42
その江夏さんに「あの人、最近仕事ないんやってな・・・」って憐れまれる始末だもんな。
こういうところで大御所ぶることくらいしかできない気の毒な人間。

広岡 達朗
2017/02/28 06:14
この方は只々巨人の批判をしたいだけ。現地に足を運んで見たのならまだしも、ケーブルテレビの中継という限定的な練習を見たくらいで、よくもまあこんな事が言えたもんですね。老害とはこの事なり。

広岡 達朗
2017/02/28 08:24
広岡さん貴方は偉大な野球人、後輩達の粗探しはやめて今のプロ野球の素晴らしさをたくさん発信して下さい!練習中に水を飲んだら殴られる時代じゃないんですよ

広岡 達朗
2017/02/28 07:34
一回痛い目に合わないとわからないし今年ちょうどいいっしょ。優勝出来ないだろうから

広岡 達朗
2017/02/28 07:02
ハムファンだけど、うちの西川なんて
日シリ広島戦でネックウォーマーしたままプレイしてサヨナラホームラン打ってたけど、ネックウォーマーが悪いの?

広岡 達朗
2017/02/28 06:45
なんか、こういうのいらないなあ

広岡 達朗
2017/02/28 06:35
具体的な対処法を言えるのは、広岡だけだな。

広岡 達朗
2017/02/28 06:38
俺もネックウォーマーだけは見ていていつも気になってしまう。そこだけは広岡さんと同じ感想。

広岡 達朗
2017/02/28 06:15
由伸には期待できない。阿部監督を待つ。

広岡 達朗
2017/02/28 07:38
シーズン前だから寒い時期に怪我されてもねえ、、秋は厳しくやったんですけどね。
若いやつらは目の色変えて振り込んでますよ。
まあ正しいんだけど古い基本にこだわる、、
そんなんだからメジャーいくと内野は通用しないのかもな。とにかくポスト与えなかった巨人に対して怨みが強いじじいだわ。古巣西武は外からみてもぬるく
みえますけどね、チーム自体の雰囲気が。

広岡 達朗
2017/02/28 08:14
テレビ越しにネックウォーマーの事言われても説得力ないww

広岡 達朗
2017/02/28 07:24
巨人の選手て芸能人と変わらないしね。しょせんこんな程度でしょ。

広岡 達朗
2017/02/28 07:20
セカンドは右足を前にしてとりますよ。仁志も。

広岡 達朗
2017/02/28 07:30
まあ、所詮それが巨人だろ。
野球を真摯にやらない球団。
インチキして勝てるから、キャンプを必死でやる必要が無い。
逆に言えば、個々のレベルは低いのに優勝争いが出来てるのは、インチキして勝ってる事を裏付けている。
犯罪を起こしても、いまだに知らん顔をして平気でいられる球団だからな、異常な集団である事だけは間違い無い!

広岡 達朗
2017/02/28 06:58
あなたの考えはあなたの考えで、今のやり方に口を出すべきではない。自分の考え方を押し付けるのは良くない。

広岡 達朗
2017/02/28 07:34
〈日本野球よ…〉とあるが、ほぼ巨人の事だけやんか。

広岡 達朗
2017/02/28 07:54
アンチの広岡乙カレー(笑)

広岡 達朗
2017/02/28 06:52
広岡よ もういい加減に暴言は止めろ。如何に熱弁しようとも只の空論だよ。この人は未だに俺はもっともっと何でも出来るとただ過去の一時期の功績を根拠に喋るが時代が違うし本人が出来ると思っている内容が頭の中での単なる空想だから。元の巣の巨人を強くしたいのかもしれないが今となっては本人の勘違いに過ぎない。

広岡 達朗
2017/02/28 06:50
また出た。老害。この人は巨人の批判しかしない。どんだけ元所属球団が嫌いなんだ。

広岡 達朗
2017/02/28 07:03
うるせ?オヤジ。

広岡 達朗
2017/02/28 08:17
お門違いのおいぼれだな。間違ってると決めつけたらそれを疑わないのはじじい、ばばあどもの悪いところ。

広岡 達朗
2017/02/28 06:15
よくこんなのわざわざ記事にしたな笑老害は黙っててどうぞ。

広岡 達朗
2017/02/28 06:36
幻冬社ですから。

スポンサーリンク