【関連記事】

ヤクルト再生工場!鵜久森は良い処で使って貰って、良い仕事をしているな…。

鵜久森、坂口、大松、榎本…「ヤクルト再生工場」は今もフル稼働中

 

―― 心機一転のふたりが、お互いに協力し合いながら練習をしている姿に心を打たれました。

「あのときはたまたまスタッフの方がいなかっただけで、ティーを上げるのは慣れた人の方がいいですし……僕と坂口さんの置かれていた状況もあって、そういう風に印象に残っているんじゃないですか(笑)。ヤクルトというチームは、本当にフレンドリーといいますか、コーチの方もそうなんですけど、選手がやりやすいように考えてくれるんです。押し付けもないですし、話し合いにしても個々で聞いてもらえます。そういうコミュニケーションが取れることで、僕自身はチームに入っていきやすかったですね」

 ただチームは打線の沈黙が続き、6連敗を喫するなど苦しいスタートとなってしまった。そのなかで一軍に残った鵜久森と大松は、それぞれ右と左の代打要員として「何か起こしてくれるんじゃないか」という期待感をファンに与えている。

 すでに「何かを起こした」鵜久森の代打サヨナラ満塁本塁打は、OBである岩下正明さんの名前を蘇らせたが、個人的には大野雄次さんのことを思い出した。かつて取材をしたとき、大野さんはこんなことを言っていた。

「1996年のオレのバッティングは神がかっていたよね(笑)。開幕6試合目の甲子園での阪神戦、これがシーズン初打席だったんだけど、8回に代打逆転ホームランを打ってさ。この年はほかにも、2夜連続で9回二死から同点ホームランがあり、満塁ホームランも1本あったしね」

 大野さんは1987年に横浜大洋(現・DeNA)に入団。その後、移籍した巨人を戦力外となり、1994年にヤクルトに入団。いわゆる”野村再生工場”で復活を遂げたひとりなのである。

 この話を鵜久森にすると、こんな答えが返ってきた。

「チームにそういう人が絶対にいないといけないと思うんです。日替わりヒーローというか。チームが勝ち上がっていくには、そういうときがあるというか、控え選手でもヒーローになれる。それが楽しみでもあるし、自信にもなりますから。僕は今、代打として早い回に出番がくるときもあれば、試合終盤に回ってくることもあります。常に、どこでもいける準備はしています。相手投手のデータ、なにより相手チームが僕をどう見ているのかを頭に入れて打席に向かいます。でも、目指すのはやっぱりレギュラーです。代打にしても、先発にしても”打点”を大事に考えています。打点を挙げることが、僕の生きる道かなと思っています」

―― 代打サヨナラ満塁本塁打を打った試合後の囲み会見では、何度も「クビになった」という言葉が飛び交いました。気になったりしませんでしたか。

「僕自身、『クビになったこと』を忘れちゃダメですし、そこは気にしないですね。今、ここに立てているのは、そういうことがあったからですし……そこはしっかり受け止めて、このめぐり合わせを大切にしたいと思います」

 4月13日、神宮球場。6連敗中のヤクルトは、中日を相手に2対2のまま9回裏の攻撃を迎えていた。二死三塁の場面で、打席には代打・鵜久森。ここで中日は左の岩瀬仁紀から右の佐藤優にスイッチ。一方、ヤクルトは真中満監督が「代打の代打はまったく考えませんでした」と語ったように、鵜久森がそのまま打席に立った。鵜久森が振り返る。

「ほとんど知らない投手だったので……球筋もわからないですし、準備としてはチャートを見て……開き直って打席に入りました」

 思い切り振り抜かれた打球はサードの頭を越え、今シーズン2度目のサヨナラ勝利でチームの連敗を6で止めた。

 冒頭でふれた4人が再び一軍に顔を揃え、「野球への執念」をプレーで体現したとき、チームはひとつ、またひとつと勝利を重ねていくに違いない。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00010001-sportiva-base&p=2

スポンサーリンク



2017/04/17 12:43
坂口は、たしかに戦力構想外で自由契約になったけど、何年もレギュラー務めてたし、高年俸も解雇理由だったので、鵜久森とは一緒にされたくないだろw
坂口や大松は「再生」だが、鵜久森は前球団でほとんど活躍していないので、再生とは言えない。
鵜久森は、良くて1軍ベンチだったくせに、後輩とはいえチームの顔の中田翔に「殺すぞ!」とブチ切れた勘違い野郎。

名無しさん
2017/04/17 11:41
そんなチームがなぜピロヤスを切ったのか

名無しさん
2017/04/17 08:24
打者ばっかり

名無しさん
2017/04/17 09:27
それだけパ・リーグの投手のレベルが高いんでしょうね。

名無しさん
2017/04/17 09:23
山田以降の若手が育ってないからというのもある。

名無しさん
2017/04/17 09:45
坂口って安定しないねー

名無しさん
2017/04/17 08:15
再生工場と言えば聞こえは良いが、それだけ選手層が薄いとも言える。
まぁ、生え抜きの若手も育っているから致し方なし。

名無しさん
2017/04/17 08:13
若手が育ってなさすぎ…

名無しさん
2017/04/17 11:46
大松「俺だって、一度地獄を見た人間だからわかるぞ!」

名無しさん
2017/04/17 11:53
新垣 一場は廃品へ

名無しさん
2017/04/17 20:39
ヤクルト再生工場って書き方したらカッパ寿司の地下工場で辛い目に逢っているカッパの事がしのばれる

名無しさん
2017/04/17 08:43
元祖って小早川?
開幕巨人戦で3連発。

名無しさん
2017/04/17 12:29
ヤクルトが再生工場なら
日本ハムは出荷ターミナル

名無しさん
2017/04/17 12:53
再生工場はヤクルトの良いところ

名無しさん
2017/04/17 13:21
その再生工場で廃棄された田中浩康

名無しさん
2017/04/17 11:45
生え抜き、生え抜きってバカみたいに騒ぐファンも少ないからね。

名無しさん
2017/04/17 11:51
墓場はオリックスw

名無しさん
2017/04/17 12:31
再生工場が大繁盛してるのは、嬉しい事だが、逆に言えば、生え抜き組が、だらしない、と言う事でもあるんだ。
雄平、畠山、川端、上田、比屋根、しっかりしろ!

名無しさん
2017/04/17 15:19
再生工場って言うかヤクルトだと多少良くなれば試合で使ってもらえる可能性がリアルに高いから何とかしようとがむしゃらに努力するからじゃ無い?巨人やソフトバンクじゃ多少良い位じゃ1軍には上がれない

名無しさん
2017/04/17 12:51
既存選手が故障しまくってるじゃん!それも、手術含め長く離脱してる。

名無しさん
2017/04/17 13:20
逆に投手破壊工場でもあるだろ

名無しさん
2017/04/17 15:14
こういう言葉遊びはまったく意味ない。
データで示せ。野球や他のスポーツにとって害悪でしかない

名無しさん
2017/04/17 12:11
少し打てば再生工場
言葉が乱暴すぎるわ!

名無しさん
2017/04/17 20:47
巨人のように、失敗した選手を二度と使わない球団の不寛容さと選手を育てる気も能力もない無能なコーチ陣ではいくら有望な選手でも育たない。ヤクルト再生工場は選手を委縮させずに使い続けるところが長所。

名無しさん
2017/04/17 12:20
再生工場??ヤクルトには昔から優秀な生え抜きをことごとく故障させて早く引退させてるイメージしかないけどね。

名無しさん
2017/04/17 11:55
一方選手破壊工場のカス栗山。
嘘つき栗山。
偽善野郎栗山。

名無しさん
2017/04/17 12:37
cinosanap1213、うるさいですね。
弱い犬ほどよく吠えるって奴か。

名無しさん
2017/04/17 12:33
坂口と大松は過去の実績があるし、榎本はまだ若いし、鵜久森だけだよ30過ぎて何もないの。こんなインタビューに答えてる暇があったら練習しろ。

名無しさん
2017/04/17 08:18
生え抜きがいないだけ。強力打線でもないんだよ。

名無しさん
2017/04/17 09:00
山田、雄平、畠山「」

名無しさん
2017/04/17 10:20
川端。

【関連記事】

ヤクルト再生工場!鵜久森は良い処で使って貰って、良い仕事をしているな…。

スポンサーリンク