スポンサーリンク

盗塁数は少なくとも「技術」は進化 存在感際立つ現代の韋駄天たち

 

盗塁数は少なくとも「技術」は進化 存在感際立つ現代の韋駄天たち

現代の走塁技術の高さを証明する2選手

 4月25日現在、セ・パ両リーグの最多盗塁はパがソフトバンクの柳田悠岐の6個、セが広島の安部友裕の6個となっている。

 柳田には山田哲人(ヤクルト)に続く2回目のトリプルスリーの期待がかかるが、今年の盗塁王は両リーグともに40個台にとどまりそうだ。ちなみに昨年は、パが糸井嘉男(オリックス、現阪神)、金子侑司(西武)の53個。セが山田哲人の30個だった。

 これらの記録はシーズン盗塁記録の50傑にも入らない。NPBでは阪急で活躍した福本豊が1972年に記録した106盗塁を筆頭に、70盗塁以上が14回、60盗塁以上は32回も記録されている。

 近年のNPBでは盗塁数は減っている。毎試合走るような韋駄天は少なくなった。

 これは選手の資質というより、野球の戦術や技術が変化したことが大きいようだ。セイバーメトリクスでは、盗塁は重要視されない。塁を奪うのは勝利にはプラスだが、アウトになればアウトカウントが増えて走者もいなくなる。その損失の大きさを考えれば、成功率の低い盗塁はすべきでないという考えだ。

200盗塁以上の選手で盗塁成功率10傑は…

 また、バッテリーでの盗塁阻止の技術も向上した。大部分の投手はクイック投法で投げるようになり、捕手の送球技術も向上している。簡単に盗塁できなくなったのだ。

 しかしその中をかいくぐって盗塁をする選手は、スピードもあり、技術的にも優秀だ。現代の盗塁技術の高さを証明する選手が2人いる。昨年限りで引退した元巨人の鈴木尚広と、現楽天の松井稼頭央だ。

 以下はNPBで200盗塁以上を記録した選手の盗塁成功率10傑。※は現役。

 選手    盗塁 盗塁死 成功率
1鈴木尚広   228  47  82.91%
2広瀬叔功   596  123  82.89%
3松井稼頭央※ 362  80  81.9%
4赤星憲広   381  88  81.2%
5木塚忠助   479  114  80.8%
6河西俊雄   233  61  79.3%
7福地寿樹   251  70  78.2%
8福本豊    1065  299  78.1%
9山崎隆造   228  65  77.8%
10石毛宏典   243  71  77.4%
(公式記録で盗塁死を記録していなかった時期の選手を除く)

 

盗塁数は少なくとも「技術」は進化 存在感際立つ現代の韋駄天たち

メジャーでも高い成功率誇った松井稼、「隠れ1位」はイチロー

 盗塁成功率史上1位の鈴木は1130試合に出場しているが、規定打席に達したことは1度もない。しかし、キャリア後半は走りのスペシャリストとして活躍。2005年から引退した2016年まで、12年連続で2けた盗塁を記録している。試合終盤、競った展開で鈴木が代走で登場すると、相手バッテリーには緊張が走ったものだ。

 松井稼頭央は、西武ライオンズ時代、走攻守三拍子そろった名選手だった。7年連続3割、20本塁打以上4回に加え、3年連続盗塁王。特に走塁では速さに加えベースランニングの巧みさでも抜群の存在だった。

 松井は2004年にMLBに移籍。ケガや故障に泣かされ、打者としては成功したとは言えない部分があるが、こと走塁に関してはずば抜けた記録を作っている。MLB時代、102盗塁して18盗塁死で、盗塁成功率85%。MLBの記録専門サイト「Baseball Reference」では、松井の記録を歴代9位と認定している。松井はNPBでもMLBでも超一流のランナーだったのだ。日本に復帰後は年齢もあって、盗塁数は減っているが、56盗塁10盗塁死、盗塁成功率84.8%の高率を誇っている。

 ちなみに、NPBの盗塁成功率では「隠れ1位」がいる。イチローだ。NPB時代のイチローは200盗塁に1足りない199で、盗塁死は33、盗塁成功率は85.8%にもなる。

 鈴木や松井、そしてイチローも含めて、現代の「韋駄天」は、盗塁数は昔ほどでないにしても、極めて精度が高い。走塁の技術も進化しているのだ。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00010011-fullcount-base


名無しさん
2017/04/26 13:35
どこでも出てくるイチロー
凄い

名無しさん
2017/04/26 13:14
石毛が入っているのが意外

名無しさん
2017/04/26 13:27
面白い記事だ。

名無しさん
2017/04/26 13:51
昔タッチで
警戒されたランナーと無警戒な鈍足ランナーの確率は一緒だろ。
みたいな名言があったな

名無しさん
2017/04/26 14:03
H2

名無しさん
2017/04/26 14:49
柏葉英二郎

名無しさん
2017/04/26 18:10
そのシーンすごく印象的で心に残っていますね。

名無しさん
2017/04/26 20:35
確かに昔たまに落合が盗塁して成功してたね。

名無しさん
2017/04/26 14:53
打低だから一人ひとりのランナーが貴重だもん。

名無しさん
2017/04/26 17:51
小坂ランキング外なんだ!
稼頭央との盗塁王争いは熱かった!

名無しさん
2017/04/26 18:16
悪送球で進塁しない小坂(コーチ指示か)、ボークで進塁させる西武。タイトルが大事、チームオーダーとは言え西武ファンとして、あんまり気持ちいいものではなかった。
今思えば、ワンナウツみたいな展開だったな。

名無しさん
2017/04/26 13:25
松井稼頭央は遊撃手という激務で毎試合出ながら
高い盗塁成功率を残しているから尚更すごい。
体への負担は相当な物だったはず。

名無しさん
2017/04/26 15:29
しかもスイッチヒッター

名無しさん
2017/04/26 16:35
代走に専念したら、鈴木尚よりも成功率は高かっただろう。
もちろんイチローあたりの野手とタイトル争いに絡む人たちは。

名無しさん
2017/04/26 14:08
鈴木尚広といい、英智といい一芸に秀でた選手がいなくなるのは寂しいよね

名無しさん
2017/04/26 12:47
ほとんど代走だけで稼いだ鈴木ってマジで凄いと思う。

名無しさん
2017/04/26 12:50
「走る」ってわかられてる中で走ってるからね

名無しさん
2017/04/26 16:18
すごいと思うが、ランキング上位者が
代走に専念したらもっとすごいんじゃないかとも思う。
得意分野ははあるだろうけど
レギュラーでしかも球史に残る野手はやっぱり別格だとおもう。

名無しさん
2017/04/26 18:15
鈴木本人も本当はレギュラーを取りたかったと言ってたしね。

名無しさん
2017/04/26 12:41
確かセイバーメトリクス的に盗塁を見れば
75%以上の成功率がないと採算が取れないとか。
ただ盗塁は試合の流れを変えたり
相手投手の動揺を誘う意味もあるから一概に
セイバーだけでは語れないかと。

名無しさん
2017/04/26 12:59
盗塁の損益分岐点は10年以上前のMLBのデータで約70%、今はリーグ全体の得点が減っているのでもう少し下がっていると思います。
試合の流れを変えたり動揺を誘った上での失点のデータから導きだされた数字なので、それらの要素も加味されているとは考えられないですか?

名無しさん
2017/04/26 13:15
阪神は送りバントするより盗塁のほうが良さそう。

名無しさん
2017/04/26 13:28
>ただ盗塁は試合の流れを変えたり
>相手投手の動揺を誘う意味もあるから一概に
>セイバーだけでは語れないかと。
試合の流れが変わるとしても、あくまで盗塁に成功した上での話ですからね。
闇雲に走ってアウトになったら、むしろ流れは悪くなります。

名無しさん
2017/04/26 13:30
データには動揺などの、感情は含まれないんじゃないかな。

名無しさん
2017/04/26 13:33
犠打や進塁打が75%よりも大幅に高いなら納得できるが・・・。

名無しさん
2017/04/26 13:36
損益分岐点が70%なら、福本さんの1065盗塁はマイナス分を差っ引くと110盗塁の価値しかないということになるな。
110盗塁で成功率100%と同じっていう。
日本ではどうなんだろうね。
リーグ全体の得点が減ったら価値は上がりそうな気がするけど。
貧打での鈴木の盗塁が光る。みたいな。
西武みたいな大雑把な攻撃ならあんま意味なさそうだし。

名無しさん
2017/04/26 13:40
様々な分析が進むことは大いに結構なんだけど、そのおかげで近年増えた、観客を魅了するプレーって無い気がする。その反面、「これはプレーの割に合わない」やらなんやらで、減るプレー(ヘッスラや盗塁、振りかぶって投げる動作…)が多くて寂しい。。

名無しさん
2017/04/26 13:59
成功率が7割以上あれば、少なくとも無死1塁からの送りバントよりは有効な手段だと思うけどね。

名無しさん
2017/04/26 14:35
盗塁失敗にはエンドラン失敗が盗塁失敗として記録されることもあるし、失敗してもいい場面もある
またシーズン終盤でチームの勝敗に意味がない状況になれば盗塁数を増やすために盗塁することもありシーズン通した盗塁成功率と実際の成功率は違う

>成功率が7割以上あれば、少なくとも無死1塁からの送りバントよりは有効な手段だと思うけどね。
盗塁というのは基本的には成功できるタイミングをよんで走るものなので次の打者の一打席の間にそのタイミングが来るかどうかはわからないのですよ
成功できるタイミングで走らなければ当然成功率は下がります


名無しさん
2017/04/26 15:01
実際には走らなくても、走るランナーがいるってだけでピッチャーはバッターに集中できない。この選手は走るぞって思わせるのはプラスになると思うから、失敗した盗塁にも意味は十分ある。

名無しさん
2017/04/26 15:05
>mok*****
単純な確率ではなくて実際の試合中の結果からの
得点との相関関係からの結論なので
結果的には走者が走るかも、走られたという投手の感情も数値には含まれている事になるかと

名無しさん
2017/04/26 18:14
まず、データというのと感情というのは、真逆に位置することなんじゃないでしょうか。いい例かは分かりませんが、データだけでは計れないものを「解説」という形で補うというか、提供するわけで、データには感情面は含まれないことだと思いますが。結局、「データはデータ」ということだと思うから、感情を含むのは違うんじゃないでしょうか。

名無しさん
2017/04/26 18:15
セイバーを持ち出すなら、盗塁より悪手なのは送りバント…

名無しさん
2017/04/26 13:53
代走で走るって凄いですよね。マークされてるわけだから、意表ついて走るってシチュエーションは一つもないわけだし。

名無しさん
2017/04/26 12:46
単純に盗塁時のアウトorセーフは見ていて楽しい。

名無しさん
2017/04/26 14:49
選手寿命短かったけど赤星は名選手

名無しさん
2017/04/26 14:35
福本の盗塁死299も凄い数字だね…

名無しさん
2017/04/26 14:21
鈴木は最警戒される代走という立場で盗塁してたんだから、まさしく神の足を持ってた。
その神の足の最期が牽制死っていうのも神がかった皮肉なドラマだ。

名無しさん
2017/04/26 13:31
私の中では楽天の聖澤とロッテ時代の小坂はマジで早かったな。

名無しさん
2017/04/26 15:24
デカい助っ人が年に1~2回する盗塁も楽しい。笑える盗塁。

名無しさん
2017/04/26 13:50
精度が上がったというよりも、まずトライする数が激減している。
すなわち、高い確率で大丈夫と判断できた時しか企てていないということである。

名無しさん
2017/04/26 16:47
石毛に『足』のイメージが無かった。

名無しさん
2017/04/26 19:39
石毛さん200本200盗塁200犠打のレア記録保持者。
石毛さんと高木守道さんと、他はいるんかな?

名無しさん
2017/04/26 12:47
盗塁ができる選手が塁にでるだけでもプレッシャーやからね。できるというだけでも大きい。それに打つ方も的を絞りやすくなるしね。

名無しさん
2017/04/26 19:44
イチローは何もかもがNPBで収まんなかったんだな。すげーなー

名無しさん
2017/04/26 13:43
秋山さんが意外に入ってない。

名無しさん
2017/04/26 15:45
秋山じゃなくて石毛ですからね。
びっくりしました。まぁ確かにトップバッターだったから遅い方が考え難いんですけどね。

名無しさん
2017/04/26 17:18
盗塁はヒット1本以上の価値があると感じた。

名無しさん
2017/04/26 15:08
鈴木尚広を超える走りのスペシャリストはいつ現れるかなー

名無しさん
2017/04/26 14:37
高橋慶彦、松本匡史、島田誠、大石大二郎辺りは圏外なのか。
200止まりなのか。
単年の数は量産してたがな。

名無しさん
2017/04/26 16:28
高橋慶彦や正田耕三が全盛期の時でも、代走として起用された今井譲二。
代走のスペシャリストのイメージがあったが、83分の62。
やっぱり常時試合に出てないと通算盗塁数は上がらないということか。

名無しさん
2017/04/26 17:32
藤瀬ってのもいたねえ

名無しさん
2017/04/26 13:36
中日の荒木を見てるとこの傾向を感じる
近年は走力は多少落ちたんだろうけど危険な場面では走らず、数は少なくとも盗塁成功率が向上している

名無しさん
2017/04/26 13:31
仁志のシーズン盗塁成功率100%は驚愕の一言だった。

名無しさん
2017/04/26 19:42
その2年前 11-19
その2年後 3-10
通算すると、成功率61.1%しかないし、
22-0は何だったんだろう。

名無しさん
2017/04/26 14:34
意外に屋敷がいなかったなぁ〜

名無しさん
2017/04/26 17:48
日本はクイックモーションなどの技術も高いですから、昔みたいな大量の盗塁は難しいでしょうね。
それにしてもイチロー、盗塁数199か。惜しい!

名無しさん
2017/04/26 19:27
坂本がここまで128-30(81.0%)なんだよね。
20歳ぐらいの駆け出しの2年間15-8を除くと113-22(83.7%)でタカヒロ越えするんだよなw
引退までに72個は走るだろうし、そのうちこのランキングの上の方に出てくると思う。

名無しさん
2017/04/26 14:37
尚広さんの凄い所は、殆どが代走で緊迫した場面でプレッシャーが凄い中の記録というところ。また盗塁だけでなく走塁も凄い。

名無しさん
2017/04/26 15:12
福本の盗塁に対して南海野村はクイック投法を投手に導入させた。
しかし福本はこれに対しスタートのタイミングを早めてさらに盗塁を重ねていった。
当時福本はまだあまり普及していなかったホームビデオを購入して投手のクセを探し続けていて、牽制球が来ないと見切るやいなやスタートを切っていた。
また近鉄梨田は福本がランナーにいた時には投手からの投球を受ける前から右足を引いた状態で構えていてセカンドへの送球までの時間短縮をはかっていた。
東尾(西鉄か西武かなど時代は不明)はある年のオールスターで福本に自分のクセを尋ね、福本は正直にそのクセを教えた。
これに対し東尾は次の対戦までにそのクセを修正していた。
しかし福本は新たに出来た別のクセを見つけて盗塁を積み重ねていた。
いつの時代もバッテリーと走者の研究は日々続けられている。

名無しさん
2017/04/26 14:49
今年は40個台って時期尚早でしょ。

名無しさん
2017/04/26 13:40
>セイバーメトリクスでは、盗塁は重要視されない
だとしてもずいぶん前から盗塁数自体減ってたしこれが理由ではないと思うが。それにMLBほどはまだ日本では重視してるようにも感じないし(セイバーなんたらを)

名無しさん
2017/04/26 15:05
イチロー惜しすぎる。

名無しさん
2017/04/26 15:28
時代の並みやリーグによっても違うしね。
昭和にも20個台の盗塁王は何人もいる。

名無しさん
2017/04/26 13:46
改めて福本豊の1065盗塁って凄い記録なんだと思う。

名無しさん
2017/04/26 14:02
盗塁って失敗した場合のリスクの方が大分大きい様に個人的に思うわ。

名無しさん
2017/04/26 13:18
尚広が代走で出場すると、湧き上がる歓声に緊張感を増す相手バッテリー、それだけ見ていてもメッチャ楽しかった(*‘∀‘)
そして、そんな中で盗塁を決める尚広が大好きでした(*^^)v

名無しさん
2017/04/26 13:01
鈴木の場合、打者に注意散漫で、走られなくても、その分何度打たれたことか。

名無しさん
2017/04/26 15:51
どこにも技術についての話がないのですが?

名無しさん
2017/04/26 16:18
イチローと稼頭央は今の30代、20代には別格のスピードスターだよね
スピードだけじゃなく他の事も全て飛び抜けて上手かった

名無しさん
2017/04/26 17:53
恥ずかしながら,「セイバーメトリクスでは、盗塁は重要視されない」というのは知らなかった。
でも,リスクを負いながらも果敢に次の塁を奪う韋駄天は,プロ野球の華。
ロッテみたいに打てないチームは,特に力を入れてほしいところなんだが…。

名無しさん
2017/04/26 13:20
イチローはプレイの質が本当に高いのが数字を見ても分かります。

名無しさん
2017/04/26 17:26
イチローもだけど、松井も盗塁だけの選手ではないから、凄いよね

名無しさん
2017/04/26 13:05
昨季、劇的に向上した(特にスライディング)とはいえ柳田の走塁技術はまだまだ
トップスピードが異常だから塁を落とせているものの

名無しさん
2017/04/26 17:05
中日の荒木と大島が一位と二位だと思ったんだけどな〜

名無しさん
2017/04/26 15:51
ケガや故障になかされってなにが違うの?

名無しさん
2017/04/26 14:52
盗塁は勿論その時の状況により行うのがベストで、ただ闇雲に走れば良いと言う訳では無いけど、盗塁を得意とする選手たちの成功率を見ると失敗するとアウトカウントが増えるから減ると言うのは???

名無しさん
2017/04/26 14:58
全盛期の西武の石毛選手はトップスリー狙える選手だともてはやされてきたし、
広瀬選手と福本選手は韋駄天過ぎて、他の俊足選手がパリーグ盗塁数2位で終わるケースが続出でした。
確かあの張本選手も若い頃は相当の俊足で広瀬選手に次いで盗塁数2位だったこともあったはずです。
イチロー選手もそうですが、ここであげたパリーグの打者はほとんど偉大な選手でした。

名無しさん
2017/04/26 16:14
福本さんは一時期から毎年の盗塁数を50位に揃えていた。同レベルのライバルがいれば通算の盗塁数は相当増えていたと考えられる。
たらればもいいところな話ですかね。

名無しさん
2017/04/26 13:44
元巨人の青い稲妻、松本が入ってないのですね。

名無しさん
2017/04/26 14:31
成功率は大事ですよね。
足が速いに越したことはないですが、上手い人はやたらめったらには
走らずに、癖、間、流れ、経験からくる勘など野球脳的な物も重要だと思います。

名無しさん
2017/04/26 14:05
>セイバーメトリクスでは、盗塁は重要視されない
それがどうした?
プロ野球は勝敗も大事だが、魅せる技も同じくらいに大事なのだ。
そこが客から金をとるプロとアマの差だと思う。
非日常性を味わわせることね。

名無しさん
2017/04/26 14:33
鈴木の凄さは盗塁だけじゃない。走塁、スライディング、判断全てが揃っていた。ただ残念ながらバッティングが悪いわけではないが、巨人の外野は歴代パンチ力のある選手が多い。

名無しさん
2017/04/26 13:30
40台にとどまる見通しってまだ分からんだろ。これから荒稼ぎする選手が出てくるかもしれないのに。

名無しさん
2017/04/26 14:34
荒稼ぎして80盗塁、90盗塁出来れば別ですけどね。

名無しさん
2017/04/26 16:15
パリーグ首位の楽天も全然走らないし、順位との相関は小さい気がするね。
オフに機動力破壊とか掲げる球団を目にするが、成功例は少ないかな。まずは打てないと話にならないし。

名無しさん
2017/04/26 13:24
山田は数だけで見れば歴代でも多くはないけど、昔より盗塁が難しくなったと言われる中で昨年の盗塁成功率93.8%っていうのがものすごいと思う
通算でも9割近いはず

名無しさん
2017/04/26 14:32
一応、内外野守れて、打撃も悪くない鈴木が居たのに、1、2番が固定できなかった巨人って…

名無しさん
2017/04/26 13:05
過去はクイック投法や牽制の技術開発がないので盗塁企画数は増えるはず。
福本さんが走りすぎるのに頭を悩ませてクイック投法導入したのが南海ホークス時代の野村克也兼任監督らしいし。

名無しさん
2017/04/26 16:00
球辞苑

名無しさん
2017/04/26 13:31
技術は進化しても盗塁王争いは毎年低レベル

名無しさん
2017/04/26 13:09
捕手の技術向上してるのも要因だと思うけど。

名無しさん
2017/04/26 13:16
??
何の要因?

名無しさん
2017/04/26 13:19
送りバントの成功率って7割くらいかな?
そう考えると盗塁させた方がリスク少ないのか?

名無しさん
2017/04/26 13:55
規定打席に足りない場合の打率の様に、イチローのあと1回を失敗にカウントして、83%で1位にすべきでは?

名無しさん
2017/04/26 13:13
稼頭央は復帰後のほうが高いのか。
それは凄いが、相手(バッテリー)を選んで走ってるというのもある。
稼頭央に限らず、「走塁の技術も進化しているのだ」と言える理由はどこにも述べられてませんな。
進化しているとは思うが、理由が曖昧の呆れた記事だ。

名無しさん
2017/04/26 13:25
記録しか見ていない記事ですね。

名無しさん
2017/04/26 13:03
サイバーメトリクスでは野球の心理戦や駆引きまでは、はじき出せないでしょう。見てる方のワクワク感や成功した時の勢いとか、やっぱ盗塁や走塁の意識や技術は、どんどん高めていって欲しい。

名無しさん
2017/04/26 13:42
けど、盗塁って少ししらけるよね。
ピノの速さとか、は?って感じだったよ。

名無しさん
2017/04/26 13:44
ゲーム脳かな?

名無しさん
2017/04/26 13:48
それファミスタだし…

名無しさん
2017/04/26 13:30
こういう記事が球辞苑のマネにみえてきた今日このごろ(笑)

名無しさん
2017/04/26 13:55
BSの球辞苑は
福本豊さんのリードと
野村監督の水撒き作戦に
驚きと笑い^_^

名無しさん
2017/04/26 15:15
イチローはたしか日米合算でも一位になれるはず。
バカな盗塁はしないらしい

スポンサーリンク